じょいふるでは、学びを通じて、自己肯定感や自己理解を深めていく中で子どもの心の発育を促し、個人個人にあった個性を見つけ、

社会参画への準備をしていくために見守り、支援していきます。

じょいふるの特色

子どもたちの将来のために、平成30年からデイサービスを運営することで培ってきたノウハウを活かして、子どもたちが自分の個性を認め、

社会の中で自立できるように「考える力」「理解する力」「能力を活かす力」を伸ばす手助けをしていきます。

じょいふるの知育療育

児童期を経ていく中で、自分と他者との違いを認識し、自分の長所短所を把握し、長所をどのように伸ばし、短所をどのように補っていくかを学ぶために、「学び」は有意義な手段です。

「〇〇はできるけど、××は苦手だ」といったように自分のできることできないことを理解し、その解決のためにどのような手段があり、一人では解決できないときにどのように他の人に協力してもらうかを知ることは、社会での活動に大きく影響していきます。

 じょいふるでは、子ども一人一人に合わせて、個別の計画を立て、まずはその子どもが何を得意としているのか、保護者の方も交えて、将来的に どのように成長してほしいかなどを伺いながら、一緒に支援内容を考えていくようにしています。学習支援の中では、「自分はどうしたいのか」「わからないときはどのように行動すればいいのか」を時には声をかけ、時には見守りながら、子どもが成長できるよう療育を行っています。

療育の場面でも、「学びを活かす」ことを取り入れています

子どもたちはじょいふるでの学習を行う中で、「学ぶ」ことが習慣化されていきます。

「学ぶ」ことが習慣になれば、その中から学んだことを「活かす」ことができるようになります。

じょいふるでは、多くの先輩や後輩がいて、その中でともに教えあったり、学びあうことで社会で活躍するための能力や意識を高めています。

様々な進路に進んだ先輩を実際に目にすることで、自分の目標やどのようにありたいかを意識するきっかけにもなり、長年デイを運営しているなかで蓄えてきた経験や実績が現在のじょいふるでよい効果を発揮しています。

学ぶことを主軸に置くことで、学びを得意とする生徒は自己肯定感を強め、それを活かすために高いレベルの進路を考えていくようになっています。

また、学びが得意ではない子どもは、そのなかでも自分ができることを伸ばし、成長する喜びを感じてくれています。

じょいふるでは、子どもたちの「できた」を大事にし、その意識を次のステップにつなげる橋渡しができるよう療育を心がけています。

じょいふるの強み

充実の進路サポート

じょいふるの進路サポートでは、早い段階での進路対策や面接練習を行っています。

本番で自分の力が100%出せるように、何度も繰り返し練習を行います。

職員を変えての面接指導や全国から集めた入試問題を何度も解くことで、受験までに必要な学力や面接でのマナー、心構えを身に着けていきます。

また、保護者様には進路についての情報提供や実際に児童が進学した学校であれば、実際の様子のお話をさせて頂き、不安な点をサポートさせて頂いております。

進学・資格取得

高等支援学校

  • 市立札幌みなみの杜高等支援学校
  • 市立札幌豊明高等支援学校
  • 北海道札幌高等養護学校
  • 北海道札幌あいの里高等支援学校
  • 北海道小樽高等支援学校

中等学校・高等学校・専門学校

  • 道立高校
  • 私立高校
  • 通信制高校

漢字検定

  • 3級
  • 4級
  • 5級
  • 6級
  • 7級
  • 8級
  • 9級
  • 10級

数学検定

  • 8級

じょいふるの利用者割合

いつでも無料見学受付中です!

じょいふるでは無料見学・相談をいつでも受付中です。

TEL:011-778-5449

Mail:joyful@clarknet.jp

住所:札幌市北区あいの里4条5丁目10-2

JR学園都市線「あいの里教育大前駅」徒歩15分 教育大学の目の前の白い建物です